nozomiの薬膳料理のケータリング&セミナー

薬膳 食育 ケータリング セミナー 増田望

薬膳は東洋医学に基づく
「医食同源」未病治の考え方です。
正しい食材を選択し
適切な栄養を取り入る。
それは食育へとつながります。

大切なのはバランスを整えること。

東洋哲学はバランスを重視します。
シーソーをイメージしてください。
【陽】←→【陰】
多い←→少い
強い←→弱い
早い←→遅い

平行になっている状態が良好。
このバランスが崩れたとき体や心の不調が始まります。

現代は圧倒的に【陽(多い)】に傾き
シーソーのバランスが崩れていると言えます。
忙し過ぎ。食べ過ぎ。飲み過ぎ。
そしてストレス過多が病気を引き起こします。

薬膳と食育

プロフィール

  • 増田 望(マスダ ノゾミ)

    栄養士・中医薬膳師・食育アドバイザー

    小さな頃から料理が大好きだった。 祖母が持っていた「台所漢方」が愛読書でした。大学卒業後、栄養学や食育を学ぶため、服部栄養専門学校へ通いながら、ダブルスクールで国立北京中医薬大学で薬膳を学ぶ。その後、料理教室、薬膳セミナー、フードコンサルタント(店舗開発、商品開発)を行う。

活動内容

  • 【薬膳料理教室】

    薬膳の基本を学べる料理教室。
    健康・美肌・デトックス・ダイエットの薬膳。

  • 【薬膳セミナー】

    ストレス、肌荒れ、冷えなど、気になる不調を改善するために、季節の変化に応じた食事を大切にしていきます。薬膳を取り入れて、体の内側からトラブルを改善していきましょう。

  • 【食育セミナー】

    いじめや虐待が年々増加。いらいらしている子供達や親達が増えています。これらは血糖値やストレスホルモンの観点から見て、食との関係がとても深いのです。これからの未来を作る子供達に「お母さんの味」「素材の味」「自然の味」を伝えます。食卓は社会性を学ぶ最初の場でもあります。

  • 【ケータリング】

    お客様のニーズにあった薬膳をご提供しております。 パーティー、イベント、ファスティング合宿など出張で伺います。